お金に困った時は消費者金融が頼りになるの?

money_kinketsu_man

社会人になると急な出費でお金に困るケースも多くなりますが、消費者金融なら即日融資に対応しているため、申込んだその日にお金借りることも可能です。使い道は自由なので買い物や旅行で使う10万円を借りるのも良いですし、投資資金として50万円程借り入れすることもできます。

もちろん借金なので計画的に利用しないと生活が破綻するリスクもありますが、昔と違い大幅に金利も下がっていますし、総量規制の法律で年収の3分の1以上の借り入れは原則できませんので、多重債務に陥る可能性はかなり低くなり安心です。

申込み方法は無人契約機や有人店舗はもちろん、自宅にいながら手続き可能なインターネット申込みも用意されていますので、好きな方法を選んで手続きを進めてください。サラリーマンの場合は氏名と住所など必要事項を入力後本人確認書類を提出すれば簡単な審査が行われます。

審査基準は公開されていませんが、他の消費者金融からの借り入れが無いかどうか、勤務先などに間違いが無いか在籍確認の電話をするなど簡単なものなので、早ければ30分程度で終了します。

定期的な収入さえあれば学生や主婦の方でも利用可能なので、消費者金融人気のある業者を参考にお金に困った時のために、最低1枚は消費者金融のカードを作って、万が一に備えておくことをオススメします。

また自営業の方は収入証明書の提出が必要になるので事前に用意しておきましょう。

返済は遅れないように注意

消費者金融で借り入れした場合、毎月決まった期日前に返済を行う必要があります。10万円程度の借り入れなら月に3000円程度の金額で済みますが、借り入れ金額が多くなると最低返済する金額も増えていきますので、生活の負担にならないように計画的に利用することを忘れないでください。

お金借りる時は対応が素早い方でも返済になると期日を守らないケースが多く、トラブルに発展することも珍しくありません。返済が遅れてしまうと無駄な利息が加算されるのはもちろん、最悪の場合借りた金額を一括返済することになります。

事前に遅れることを連絡すればスタッフも丁寧に対応してくれますが、何も連絡せずに返済しないと消費者金融側の信頼を失ってしまいますので、約束をきちんと守って利用することを心がけてください。

利用態度が良い場合には借り入れ金利の引き下げや限度額の引き上げなど、更に良いサービスを受けられる可能性が高まります。

意外と社会人になると消費者金融のお世話になる機会は多くなりますので、困った時に助けてもらえるように常に良好な関係を保っておきましょう。インターネット上にも返済に関する疑問の回答をまとめたサイトが数多く登場していますので、空いている時間を利用してチェックするのがオススメです。

返済だけでなく各消費者金融の特徴や借り入れ時の金利などもわかりやすくまとめられていますので、どこを利用するのがお得か事前に知るためにも常に最新情報は確認しておきましょう。

必要以上の借り入れは極力避ける

damedame

非常に便利な消費者金融で借り入れするようになると、自分のお金と勘違いして必要無いのに10万円お金借りる方などもいらっしゃいます。

消費者金融側はしっかり返済してくれればサービスを利用することに対して文句は言いませんが、あくまでも借金には変わりありませんので、無駄な利息を払わないためにも必要な時だけサービスを利用することをオススメします。

普段から頻繁に借り入れしていると実際に困った時にお金借りれないなどのトラブルにもなりますし、常に返済の事を考えないといけないので精神衛生上も良くありません。

グレーゾーン金利で多重債務に悩む人が多かった時代に比べるとサービスも改善され利用しやすい環境ですが、まだまだ借り入れ時の金利の負担は大きく、長期間利用していると累計で結構な金額を利息で取られることになるので注意が必要です。

ただ本当にお金に困っている場合は遠慮することはありませんので、希望する条件に合った消費者金融を選んで申込みの手続きを行ってください。今後消費者金融の数が全国各地に更に増えることが予想されます。

年々サービスの改善が行われており、現在利用している消費者金融よりもお得な所が出てくる可能性は高くなっています。最近は金利を引き下げるために借り換えを行う方も多くなっていますので、新しいサービスが登場した際には詳細を確認して、利用しているサービスよりお得な場合は借り換えも検討するのがオススメです。

意外と最初に選んだ消費者金融をずっと使い続ける方が多いですが、良いサービスを提供している所に積極的に借り換えするのが賢い利用方法なので、最新情報を常にチェックするのはもちろん、必要に応じて早めの行動を起こすことも忘れないでください。

また口コミは非常に参考になる情報が多いので、月に1回程度は目を通すことを忘れないでください。

アルバイトがお金借りる為の色々な手段とそれぞれの特徴

アルバイトの方々は、たまにお金が不足しています。時には生活費などの問題が生じて、お金借りる事を検討している方々も多いです。給料日の少し前の時期などは、お金が少々足りなくなってしまう事も、しばしばあります。それでバイトをしている方々が借りる手段は、複数あります。

多くの方々がよく検討しているのは、知人から借りるという選択肢です。例えばご両親などに相談して、お金を借りるという選択肢はあります。もしくは友達などに相談する手段もある訳です。ところがその手段には、人間関係が関わってくる事が多々あります。

一旦お金を借りますと、後々の人間関係が微妙になってしまう事も多いです。特に面倒なのは、返済が長引いている時です。返済日を不明確にしてしまいますと、ご両親との人間関係が微妙になってしまう事もあります。また返済日を明確にしたとしても、遅延が生じると厄介です。

友達から借りた時などは、それで口論になってしまう場合があります。それと、そもそも相談できるか否かという問題があります。というのもご両親から借りるのは控えたいというニーズもあるからです。上記のような面倒な人間関係がありますから、なかなか話しづらいと感じている方々も多いです。

友達から借りる際にも、言い出しづらい事も多いです。ですから知人から借りるという選択肢は、ややハードルが高く感じられる事もあります。その代わり両親との交渉が上手く行けば、手数料などが発生しない事も多いです。

消費者金融などから借りる際には、利息なども払う事になりますが、知人の場合は無利息になる事もあります。ただし、それも人間関係に左右される訳です。

お勤め先からの前貸しを検討してみる

ではご両親に相談するのは控えたい方々は、借りるのが難しいかと言われれば、そうとも言えない一面があります。他にも手段はあるからです。例えば、アルバイトのお勤め先に相談してみる選択肢があります。お勤め先に、お金借りたいという旨を正直に話してみる訳です。

お勤め先から借りる為には、様々な条件もあります。そもそも、お勤め先の担当者が信頼してくれるかどうかです。まだ信頼関係が構築されていない段階では、お勤め先から借りるのは難しい事はもあります。

しかしある程度は信頼関係が構築されているなら、給料の前貸しなどが可能な事もあります。ですからバイト先に相談してみるのも、一法ではあります。ただし、それにも幾つか条件がある訳です。例えば、働いた分に限定されるデメリットがあります。稼働分だけしか借りられない点は、注意を要します。

まだ働いていない分は、特に労働実績も構築されていませんから、お勤め先から借りるのは難しい事も多いです。また、スピーディーに借りられるとは限りません。様々な経理の手続きが必要ですから、数日ほどかかる事もあります。

ただお勤め先から借りるのは、上記の知人から借りる手段と同じく、手数料に関わるメリットはあります。基本的に給料の前貸しという手段でしたら、利息は発生しないからです。ですからお金に困っている時には、お勤め先から借りるのも一法ではあります。

金融業者から借りるという方法とそのメリット

ところで上記の知人に相談するのも、お勤め先への前貸しにしても、ハードルの高さを感じる事も多いです。言い出しづらいからです。その場合、金融業者に相談してみる選択肢があります。一番手堅い方法だと評価されている事も多いです。金融業者の場合は、手数料に関わるデメリットはあります。

また審査も受ける事にはなります。しかし早さなどのメリットもある訳です。というのも金融業者は、総じて手続きは速やかな傾向があります。特に消費者金融は、その傾向が顕著です。ある大手の消費者金融などは、申し込みをしたその日の内にお金借りる事もできます。

数十分前後で借りられる金融業者も、数多いです。また銀行なども、選択肢になる事も多いです。現に銀行は、消費者金融よりも金利手数料が低めに設定されています。多少は時間はかかりますが、家族などに内緒で借りられるメリットもあるので、多くの方々は申し込みをしています。

ところで金融業者での申し込みを検討しているアルバイターの方々は、しばしば不安感を覚えています。審査が気になるからです。バイトをしている方々は、正社員と比べると審査に通りづらいと思い込んでいる傾向があります。申し込みをしても、審査落ちになるのが心配という方々も多いです。

しかし、実際には問題ないケースも目立ちます。というのも金融業者としては、収入の安定性を重視している傾向があります。確かに正社員と比べれば、アルバイトはやや審査には通りづらいです。しかし、「借りるのは不可能」という意味ではありません。

現に銀行に申し込みをして、お金を借りているアルバイターの方々も大変多いです。消費者金融も同様です。そもそも収入状況が安定していれば、金融業者の審査に通る事も多々あります。ですからお金借りる為に、金融業者に相談しているアルバイターの方々も多いです。